U-18

【写真レポート】須藤颯翔が値千金のヘディング弾!駿台学園が暁星に競り勝ち8強入り!(写真:114枚)

2021年5月29日、令和3年度(2021年度)東京都高等学校総合体育大会(インターハイ)2次トーナメントの2回戦、「暁星高校駿台学園高校」の一戦が行われた。

立ち上がりは両者様子見の時間帯が続きゆっくりとした入りとなった。徐々にスピード感が上がってきた両者だが、中盤でのボールの奪い合いが続き大きなチャンスは訪れず時間が経過する。前半37分、ペナルティーアーク付近から仁平太郎(10)が右足でゴール左に鋭いミドルシュートを放つも駿台学園GK高木陽佑(12)が横っ飛び好セーブで凌ぐ。

スコアレスのまま折り返した後の後半18分、暁星が左サイドから決定機を迎える。篠田啓太(7)が左サイドをドリブルで切り裂きゴール前へグラウンダーのクロスを送る。ディフェンダーとゴールキーパーの間の絶妙な位置に送られたボールに林口弘哉(14)が足を伸ばすも僅かに届かず決め切ることができない。その直後、今度は駿台学園がチャンスを作り出す。鶴岡飛嘉(10)が裏へ抜け出すと、ペナルティーエリア左からカットインでディフェンダーをかわし右足を振り抜くも暁星GK笠井建吾(1)ががっちりとキャッチする。

気温が上がり体力が削られていく状況ではあったが、両チームのぶつかり合いは次第に白熱していく。飲水タイムで若干のブレイクを挟んだ後も激しい攻守の入れ替わりを繰り返していく。均衡が破られたのは後半27分、駿台学園が左サイドでコーナーキックを獲得。キッカー敦賀勇輝(7)がゴールエリア付近にボールを送ると須藤颯翔(2)がヘディングで叩き込み駿台学園が先制に成功した。

暁星はなんとか追いつこうと、試合終了間際にはゴールキーパー含めイレブン全員でコーナーキックに攻め上がるなど手を尽くすが駿台学園も気持ちで守りゴールを奪わせない。結局、須藤の1点が決勝点となり駿台学園が暁星を下し準々決勝進出を勝ち取った。

※許可を得て取材目的にて撮影しております。

試合結果

令和3年度(2021年度)東京都高等学校総合体育大会2次トーナメント
2回戦
暁星 0 - 1 駿台学園

得点
67' 須藤颯翔(2) 駿台学園

暁星高校
No. 選手名 学年 前所属
1 笠井建吾 3 暁星中学校
3 関口博靖 3 暁星中学校
4 臼倉琉星 2
5 金堂新太 3 暁星中学校
6 實村研 3 暁星中学校
7 篠田啓太 3 暁星中学校
10 仁平太郎 3 暁星中学校
12 北條倫久 3 暁星中学校
14 林口弘哉 3 暁星中学校
22 荒拓也 3 暁星中学校
23 太田福蔵 2
駿台学園高校
No. 選手名 学年 前所属
2 須藤颯翔 3 アミーゴFC
3 池上寛大 3 フレンドリー
5 竹富皓大郎 3
6 梅原壮太 3 田口FA
7 敦賀勇輝 3 鳩ヶ谷中
9 大熊悠希 3 LARGO FC
10 鶴岡飛嘉 3
12 高木陽佑 3
17 三浦裕心 2 田口FA
20 山本航矢 3
8 岡野駿 8

1

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12