U-12

【写真レポート】今井凰介の決勝ゴールでJACPAが三菱養和調布に勝利!全国かけ決勝に挑む(写真:104枚)

【スタメン】JACPA

選手名
背番号
林亮太
1
菅谷豪太
5
今井凰介
7
高見澤光
9
大原隼介
10
笠原悠暉
13
安永龍生
14
酒井理央
15

【スタメン】三菱養和調布

選手名
背番号
平岩陽
2
畑中大輝
3
伊東晴渡
9
城内檀
10
山岡莉人
11
宮地翔大
12
加藤雄大
16
杉本倫太郎
18

2020年11月23日、JFA第44回全日本U-12サッカー選手権大会東京都中央大会の準決勝、「JACPA東京三菱養和調布」の一戦が多摩市立陸上競技場で行われた。

JACPAは立ち上がり、果敢にサイドから攻め上がりゴール前へ切り込んでいく。対する三菱養和調布も強靭なディフェンスと勢いある攻撃で互いに一歩も引かない展開。最初のチャンスを迎えたのはJACPA。酒井理央(15)のコーナーキックを菅谷豪太(5)がヘディングでゴールを決め先制する。一方、前半のうちに同点に追いつきたい三菱養和調布は猛攻を仕掛けるもJACPAが体を張ったディフェンスでゴールを死守し、スコアレスで前半終了。

後半開始直後の1分、三菱養和調布が伊藤晴渡(9)のゴールで同点に追いつき試合を降り出しに戻す。白熱した試合が続く中、後半9分、JACPAはつないだボールを安永龍生(14)がドリブルでゴール前へ持ち込みシュートを放つも相手ディフェンダーにはじかれる。しかし、それに反応した今井凰介(7)がこぼれ球を押し込み逆転に成功する。

三菱養和調布も選手交代カード切り最後まで果敢にゴールを狙うがチャンスを決めきることは出来ずこのままタイプアップ。2-1でJACPA東京が三菱養和調布を敗り見事決勝進出を決めた。

(取材・文 Suzumari26)

試合結果

JFA第44回全日本U-12サッカー選手権東京都中央大会
準決勝
JACPA東京
 2 – 1 三菱養和調布

得点
前半10' 菅谷豪太(5) JACPA
後半01' 伊藤晴渡(6) 三菱養和調布
後半09' 今井凰介(7) JACPA

[写真]=Suzumari26