U-15

【写真レポート】鹿島アントラーズつくばが天貝隼磨のゴールなど3得点!MIRUMAE敗り2回戦へ(写真:98枚)

2020年12月12日、高円宮杯JFA第32回全日本U-15 サッカー選手権大会1回戦「MIRUMAE.FC(東北2/岩手県)鹿島アントラーズつくば(関東3/茨城県)」の一戦が大阪府J-GREEN堺天然芝フィールド(S5)で行われた。

東北第2代表のMIRUMAE.FCと関東第3代表の鹿島アントラーズつくばの試合は、立ち上がりから勢いに乗る鹿島が前線へと攻め込んで行く。前半12分、キャプテン小倉幸成(5)から平山京吾(10)へ繋がれたボールは右サイドをオーバーラップしていたディフェンダー高畑友希(2)の元へ。その高畑がゴール前に上げたクロスボールが風に流されゴールキーパーの頭上を超えゴールへ吸い込まれ、鹿島が先制する。

1点ビハインドのMIRUMAEも自分たちのペースを掴もうと激しい攻防戦が繰り広げられる。しかし前半18分、先制し勢いに乗った鹿島にチャンスが再び訪れる。相手ボールを奪った小倉がドリブルで相手マークをかわすと、すばやく前線へ縦パスを入れる。そのパスに反応した天貝隼磨(12)が右足で決めリードを2点差に広げる。

ハーフタイムを挟んだ後半、なんとか1点を返そうとするMIRUMAE.FCはディフェンダーの遠藤晃太(14)ら守備陣の体を張ったディフェンスから、佐々木悠磨(9)ら前線へボールを繋ごうと必死に仕掛ける。その佐々木のシュートが1度はゴールキーパーに弾かれるも、そのこぼれ球に一早く反応した白浜遼(18)が押し込んだが、これは残念ながらオフサイドの判定。MIRUMAEは1点が遠い。

試合終了間際には鹿島がPKを獲得。これを小倉が冷静に決め鹿島アントラーズつくばが3点目。そのままタイムアップとなり、3-0で鹿島アントラーズつくばがMIRUMAE.FCを敗り2回戦進出を決めた。

試合結果

高円宮杯 JFA 第32回全日本U-15サッカー選手権大会
1回戦
MIRUMAE.FC 0 - 3 鹿島アントラーズつくば

得点
12’ 高畑友希(2) 鹿島つくば
18’ 天貝隼磨(12) 鹿島つくば
79’ 小倉幸成(5) 鹿島つくば

【スタメン】MIRUMAE

選手名(前所属)
背番号
及川葵(水沢SS)
1
高橋範好(MIRUMAE)
2
大久保聖永(グルージャ盛岡)
5
遠藤晃太(水沢SS)
14
伊五澤大地(MIRUMAE)
16
金澤壯馬(MIRUMAE)
6 Cap.
吉田柊彩(MIRUMAE)
7
佐々木大夢(MIRUMAE)
8
佐伯真人(水沢ユナイテッドFCイースト)
11
佐々木悠磨(FC Grows)
9
遠藤颯也(MIRUMAE)
10

【スタメン】鹿島アントラーズつくば

選手名(前所属)
背番号
栗原秀悟(鹿島つくば)
1
高畑友希(鹿島つくば)
2
大山幸路(鹿島つくば)
3
神野匠斗(鹿島つくば)
4
新保柊祐(鹿島つくば)
17
小倉幸成 (鹿島つくば)
5 Cap.
佐藤凛音(TEAMリフレSC)
7
平山京吾(柏レイソル)
10
天貝隼磨(下館小あしかびSSS)
12
能登谷蒼(水戸ホーリーホックEIKO)
18
徳田誉(鹿島つくば)
20

[写真]=遠藤充彦

error: