U-15

【写真レポート】高橋遥久が2ゴール!町田ゼルビアが逆転でレッドスターを敗り関東出場決める(写真:132枚)

2021年6月13日、第36回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 東京都予選の関東代表決定戦、「FC町田ゼルビアジュニアユースレッドスターFC JY」の一戦が行われた。

前半、ゼルビアが最終ラインでのゆったりとしたボール回しからサイド攻撃をメインに主導権を握る。対するレッドスターもポゼッションこそ許すが、ピンポイントでのボール奪取から素早く繋ぎ、フィニッシュまで持ち込みゴールの雰囲気を十分に感じさせた。大きく展開が変わることなく時間が経過し前半も残り5分を切ったところから試合が動く。37分、レッドスターがカウンターから鎌田星那(10)が裏に抜け出しエリア内に持ち込む。十分にディフェンダーとゴールキーパーを引きつけたところで、ラストパスを送り左から走り込んでいた横山瑛大(22)のゴールを演出した。

それまで圧倒的にボールを支配していたゼルビアだが、先制点を許してしまい浮き足立つかに思えたが、全く動じることなく再開すると、再開直後に右サイドの崩しから同点ゴールを奪う。まるでいつでもゴールを奪えたと言わんばかりの展開で前半のうちに試合を振り出しに戻した。

後半に入ると、前半に比べてスピード感は上がったがゼルビアが主導権を握る状況は変わらず試合は進んだ。レッドスターは組織的な守備で凌ぎ続け、都度カウンターでゼルビアゴールに迫るも追加点までは奪えない。すると後半23分、池田太久人(16)がペナルティアーク付近から豪快なミドルシュートをゴール左に突き刺しついにゼルビアがリードした。

その後は、後がなくなったレッドスターが前がかりになるも、それを逆手に取ったゼルビアが幾度となく決定機をつくった。後半33分には、ペナルティエリア手前でゼルビアがフリーキックを獲得すると、真也加チュイ(10)がゴール右隅へ直接決めて見せた。さらにその直後、高橋遥久(15)がこの日2点目となる追加点をゲットしゼルビアがリードを3点に広げゲームセット。格上相手によく耐え凌ぎ、さらには一矢報いたレッドスターであったが、ブロック決勝で涙をのむ結果となった。この勝利でゼルビアの関東大会出場が決まった。

※許可を得て取材目的にて撮影しております。

試合結果

第36回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 東京都予選
第4代表決定戦
町田ゼルビア 4 – 1 レッドスター

得点
37' 横山瑛大(22) レッドスター
39' 高橋遥久(15) 町田ゼルビア
63' 池田太久人(16) 町田ゼルビア
73' 真也加チュイ(10) 町田ゼルビア
75' 高橋遥久(15) 町田ゼルビア

 

FC町田ゼルビアジュニアユース
No. 選手名 学年 前所属
2 霜田晟那 3 シルクロードSC
3 鴨志田颯 3 HIP SC
4 仙石力久 3 町田大蔵FC
5 中田翔馬 3 鶴牧SC
8 廣恒龍 3 ヴィトーリア目黒
10 真也加チュイ 3 町田忠生SC
13 中田丈偉 3 バディSC
15 高橋遥久 3 Grant FC
16 池田太久人 3 MIP FC
21 吉村晴喜 3 町田相原FC
22 河村宇太 3 バディSC
レッドスターJY FC
No. 選手名 学年 前所属
1 都竹晋弘 3 花小金井シューターズ
4 富松慧 3 西原少年SC
10 鎌田星那 3 こみねFC
11 本橋風駕 3 新座たけしのキッカーズ
15 柳原凛久 3 FC85
18 和田倖来 3 クリストロアSC
19 岩本拓歩 3 FC85
22 横山瑛大 3 小金井1.SC
24 今野結太 3 武蔵野ウイングスSC
25 安田空 3 井之頭SC
28 田淵惺 3 西原少年SC

 

1

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14