U-15

【写真レポート】SCHは栗栖晴己が終了間際に同点弾!FUTUROは前半2点リードも勝ち切れず(写真:278枚)

2021年2月28日、Growth Cup Kanagawa U-15 2020の予選リーグのGroupA「SCH.FC(以下、SCH)JFC FUTURO(以下、FUTURO)」の一戦がかもめパークで行われた。

前節黒星を喫してなんとしても勝ち点3が欲しいSCHと、この試合が初戦となるFUTUROの試合は、前後半で対照的な展開となった。立ち上がりは両者様子を見合い、ディフェンスラインからゆったりとビルドアップして攻撃の糸口を伺う。

先にゴールネットを揺らしたのはFUTUROだった。21分、ピッチ中央で相手のパスをインターセプトした山室裕人(11)が、ペナルティエリアの外から強烈なグラウンダー制のシュートをゴール右隅に沈めFUTUROが先制に成功した。勢いに乗ったFUTUROは先制点からわずか4分後の25分、安達大地(4)がカウンターから右サイドで待つ加藤凌真(88)にボールを渡すと、そのまま加藤が右サイドを駆け上がり角度のないところからシュート。ゴールキーパーに弾かれながらもゴールに吸い込まれ追加点を記録した。

FUTUROの2点リードで前半を折り返すと、SCHはハーフタイムで大きくメンバー交代を行い、立ち上がりかから前がかりに攻め込む。すると迎えた38分、工藤煌耶(26)が抜け出しゴールキーパーと1対1となる。一度はFUTUROゴールキーパー小谷優斗(1)が弾くも、そのこぼれ球を平塚陽(17)が豪快にボレーでゴールネットに突き刺しSCHが1点を返した。

飲水タイム明けの36分には、SCHのフリーキックに対するFUTUROのクリアがゴールポストを直撃し危うくオウンゴールとなるところだった。その後も、工藤煌耶(26)が中盤で抜群のキープ力を見せSCHの攻撃の起点となる。そして、試合終了が近づいてきた58分、再び試合が動いた。小林智輝(27)右サイドを突破しクロスをあげると、ファーサイドでフリーになっていた栗栖晴己(14)が冷静に右足インサイドで合わせSCHが土壇場で同点に追いついた。

試合はそのまま終了、惜しくも初戦白星を逃したFUTUROは次戦、瀬谷インターナショナルとの直接対決を制し1位通過を狙う。

▼試合動画はこちらから
https://youtu.be/N3ggOwK4zsk

▼Growth Cup Kanagawa U-15 2020 予選リーグ途中経過
http://2020-kanagawa.growth-cup.site/

試合結果

Growth Cup Kanagawa U-15 2020
GroupA
SCH.FC 2 – 2 JFC FUTURO

得点
21' 山室裕人(11) FUTURO
25' 加藤凌真(88) FUTURO
38' 平塚陽(17) SCH
58' 栗栖晴己(14) SCH

【スタメン】SCH.FC

選手名
背番号(前所属)
西尾颯真(FC六会湘南台)
1
井上陽平(SCH.FC)
2
袴田恭太朗(SCH.FC)
4
沼田隆太(新林SC)
6
バスマジュ ネジデット 俊(FCねぎし)
7
北山翔大(SCH.FC)
9
塩野仲達(SCH.FC)
10
川上翔大(野庭キッカ-ズ)
12
迫遥希(SCH.FC)
18
鳥海美空斗(SCH.FC)
20
馬場勇一(上星川SC)
22

【スタメン】JFC FUTURO

選手名
背番号(前所属)
小谷優斗(横浜深園SC)
1
安達大地(FC左近山)
4
栗栖海晴(白根SC)
5
久保田拓海(FC YSA)
9
山室裕人(FC MSN)
11
石部友輝(さちが丘FC)
15
川口優(横浜ジュニオールSC)
21
當間晴琉(日独FA)
31
郷颯斗(FCグラシア相模原)
41
上野大徳(綾瀬SS)
55
加藤凌真(鶴ヶ峰SC)
88

[写真]=isshy4346 / Kazuhiro.N