U-15

グループ決定!LAVIDA、FC多摩ら注目チームがずらり|2021関東ユース(U-15)サッカーリーグ

2021シーズン関東ユース(U-15)サッカーリーグのグループ分けが決定した。2020シーズンはリーグ間の昇降格無しという異例のレギュレーションで行われた為、Division1とDivison2の顔ぶれは変わらず、Division2のグループ分けが昨シーズンから変更となっている。

Divison1は、昨シーズン覇者のFC LAVIDAを筆頭に、J下部組織のクラブが名を連ねる。また、昨冬の高円宮杯 JFA 第32回全日本U-15サッカー選手権大会でベスト4進出を果たしたFC多摩は、Division2Bで横浜F・マリノス、鹿島アントラーズFCらと同グループとなった。

なお、各取材試合の写真レポートは後日掲載予定。(掲載情報はこちらで発信中 → https://lin.ee/SerGD7D )

<Division1>
FC LAVIDA
浦和レッズJY
鹿島アントラーズつくば
湘南ベルマーレ
FC東京むさし
横浜FC
大宮アルディージャ
FC東京深川
柏レイソル
三菱養和巣鴨

<Division2A>
ウイングスSC
川崎フロンターレ
東京ヴェルディ
横浜F・マリノス追浜
クラブ与野
GRANDE FC
鹿島アントラーズノルテ
Forza'02
前橋FC
アイデンティみらい

<Division2B>
FC多摩
栃木SC
横浜F・マリノス
ヴァンフォーレ甲府
横河武蔵野FC
鹿島アントラーズFC
Wings U15
FC古河
東急Sレイエス
Uスポーツクラブ