U-18

【写真レポート】2戦連続のPK戦制した矢板中央が東福岡敗り4年連続の8強入り!(写真:171枚)

2021年1月3日、第99回全国高校サッカー選手権大会3回戦「矢板中央(栃木県)対東福岡(福岡県)」の一戦が等々力陸上競技場で行われた。U-17日本代表のMF青木俊輔(7)擁する東福岡は選手権4度目の頂点を目指す。一方矢板中央は4年連続のベスト8進出を目指す。

東福岡は前半34分、裏を抜け出した日高駿佑(20)が右サイド角度の無いところからシュートを放つもこれは矢板中央のGK藤井陽登(1)が防ぐ。 一方矢板中央は後半14分、右コーナーキックからファーで新倉礼偉(4)が落としたところを多田圭佑(10)がダイレクトでシュートを放ち決定機を迎えるも、ゴール前のカバーに入っていた東福岡のキャプテン・上田瑞季(10)が跳ね返しゴールならず。

後半15分、東福岡は上田のスルーパスから日高が抜け出し角度のないところから右足でシュートを狙うもこれはサイドネット。直後の16分には左45度のエリアから青木が左足でシュートを狙うもこれは惜しくもポスト横に外れた。

後半32分、東福岡はビックチャンス。左サイドの青木から中央の上田、右サイドの遠藤貴成(11)へとパスを繋ぎ、その遠藤のシュートがディフェンスにあたってルーズになったところを岩井琢朗(8)が押し込もうとする。矢板中央のGK藤井がなんとか弾いたところを再び上田が押し込もうとするが、これも再び藤井がセーブ。矢板中央は、東福岡の数ある決定機をGK藤井、DFの坂本龍汰(2)、新倉を中心に高い集中力で見事防ぎ切った。

試合はスコアレスのままPK戦にもつれこむと、今日ビッグセーブを連発している矢板中央の藤井が東福岡の2本目を完全に読み切りPKストップ。矢板中央が2戦連続のPK戦で勝利し、4年連続のベスト8進出を決めた。

▼第99回全国高校サッカー選手権
第99回全国高校サッカー選手権大会記事一覧

試合結果

第99回全国高校サッカー選手権
3回戦
矢板中央 0 - 0(3PK1) 東福岡

【スタメン】矢板中央

選手名
背番号
藤井陽登
1
坂本龍汰
2 Cap.
新倉礼偉
3
島﨑勝也
4
小出勇翔
5
唐橋玖生
6
大畑凜生
7
黒澤光成
24
升田大誠
26
多田圭佑
10
林廉斗
19

【スタメン】東福岡

選手名
背番号
原勇輝
1
野口明
4
左座佑眞
5
竹内良
12
本田良輔
13
佐藤聡史
6
青木俊輔
7
上田瑞季
10 Cap.
遠藤貴成
11
松永響
16
日高駿佑
20


[写真]=Kazuhiro.N

error: