U-18

FC東京、大宮アルディージャ、サガン鳥栖、鹿島アントラーズが4強入り!|第44回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会準々決勝

2020年12月27日、第44回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会の準々決勝4試合が行われ、ベスト4進出チームが決定した。

FC東京U-18はサンフレッチェ広島F.Cユースと対戦、シュート15本を許すもコーナーキックから角昂志郎(10/東京武蔵野シティ)が頭で決めこれが決勝点。1-0で勝利し広島の10番・福﨑伶青(10/東京武蔵野シティ)との武蔵野シティU-15同期対決を制した。これで準決勝進出。決勝をかけた準決勝は大宮アルディージャU18と激突する。

横浜F・マリノスユース大宮アルディージャU18と対戦。関東対決となった一戦は大宮の福井啓太(3)相澤亮太(24)にゴールを許し0-2で敗戦。準々決勝で涙をのんだ。

その他、サガン鳥栖U-18鹿島アントラーズユースがそれぞれ勝利し、ベスト4進出を決めた。決勝進出をかけた準決勝は、12月29日に行われる。以下、試合結果。

なお、各取材試合の写真レポートは後日掲載予定。(掲載情報はこちらで発信中 → https://lin.ee/SerGD7D )

◾️準々決勝
FC東京 1 - 0 サンフレッチェ広島
大宮アルディージャ 2 - 0 横浜F・マリノス
サガン鳥栖 1 - 1(4PK2) 横浜FC
東京ヴェルディ 0 - 1 鹿島アントラーズ

◾️2回戦
FC東京 0 - 0(4PK2) V・ファーレン長崎
カマタマーレ讃岐 0 - 2 サンフレッチェ広島
大宮アルディージャ 0 - 0(5PK3) 栃木SC
大分トリニータ 0 - 3 横浜F・マリノス
サガン鳥栖 2 - 0 ジェフ千葉
三菱養和SC 2 - 4 横浜FC
ブラウブリッツ秋田 1 - 1(4PK5) 東京ヴェルディ
コンサドーレ札幌 0 - 1 鹿島アントラーズ

◾️1回戦
FC東京
2 - 1 名古屋グランパス
V・ファーレン長崎 4 - 0 センアーノ神戸
アスルクラロ沼津 1 - 1(4PK5) カマタマーレ讃岐
カターレ富山 0 - 2 サンフレッチェ広島
京都サンガ 0 - 0(8PK9) 大宮アルディージャ
栃木SC 1 - 0 ベガルタ仙台
大分トリニータ 0 - 0(14PK13) 松本山雅FC
モンテディオ山形 1 - 1(1PK3) 横浜F・マリノス
サガン鳥栖 2  - 0 ヴァンフォーレ甲府
ジェフ千葉 1 - 1(17PK16) エストレラ姫路
三菱養和SC 3 - 0 アルビレックス新潟
ロアッソ熊本 0 - 1 横浜FC
浦和レッズ × - ○ ブラウブリッツ秋田
ガイナーレ鳥取 0 - 3 東京ヴェルディ
コンサドーレ札幌 5 - 0 FC大阪
鹿島アントラーズ 2 - 1 清水エスパルス

◾️準決勝(12/29)
FC東京 - 大宮アルディージャ
サガン鳥栖 - 鹿島アントラーズ

◾️決勝
12月30日開催

FC東京・角昂志郎[写真]=ハルの

ゴールを決める大宮アルディージャ相澤亮太(24)[写真]=遠藤充彦

error: