U-15

決勝戦の対戦カードはサガン鳥栖U-15対鹿島アントラーズつくば!|高円宮杯 JFA 第32回全日本U-15サッカー選手権大会(12/26)準決勝

2020年12月26日、高円宮杯 JFA 第32回全日本U-15サッカー選手権大会の準決勝2試合が味の素フィールド西が丘グラウンドで行われた。

準決勝1試合目「FC多摩ジュニアユースサガン鳥栖U-15」の一戦は、非常に高い攻撃力を持つ両チームによるゴールラッシュとなった。FC多摩のエースFW貴田遼河(10)の先制点で幕を開ける。一度はサガン鳥栖もPKをMF堺屋佳介(10)が決め、同点に追いつくもその直後にFC多摩が追加点を挙げ突き放した。後半も両チームともに交代カードを切りながら得点を重ねる。サガン鳥栖が逆転に成功するもFC多摩が追いつくかたちで80分を戦い終える。最後はPK戦で、守護神GK小池朝陽(1)が2本ストップしサガン鳥栖が決勝進出を決めた。

準決勝2試合目「浦和レッズジュニアユース鹿島アントラーズつくばジュニアユース」の一戦は、落ち着いた立ち上がり。3分にコーナーキックから鹿島にチャンスが訪れるも浦和GK吉澤匠真(25)がスーパーセーブ。その後は、しばらく中盤での奪い合いが続き膠着状態に。試合が動いたのは31分。裏に抜け出したFW能登谷蒼(18)がFW徳田誉(20)にラストパスを送り先制する。後半に入り、両者1点ずつ獲得し、鹿島リードで迎えた後半アディショナルタイム。MF高橋昂平(6)のロングスローから浦和が追いつき、この試合もPK戦にもつれ込む。PK戦の末、鹿島アントラーズつくばジュニアユースが決勝進出を決めた。

U-15年代日本一を決する決勝戦「サガン鳥栖U-15鹿島アントラーズつくばジュニアユース」は12月28日14:00、味の素フィールド西が丘で行われる。

なお、各取材試合の写真レポートは後日掲載予定。(掲載情報はこちらで発信中 → https://lin.ee/SerGD7D )

◼︎準決勝(12/26)
FC多摩 3 - 3(2PK4) サガン鳥栖U-15
浦和レッズ 2 - 2(2PK4) 鹿島アントラーズつくば

◼︎準々決勝(12/20)
ヴィッセル神戸 1 - 2 FC多摩
FC LAVIDA 0 - 0(3PK4) サガン鳥栖
セレッソ大阪 2 - 6 浦和レッズ
ガンバ大阪  2 - 2(2PK4)  鹿島アントラーズつくば

◼︎2回戦(12/13)
ヴィッセル神戸 2 - 0 日章学園中
青森山田中 0 - 5 サガン鳥栖
V・ファーレン長崎 2 - 5 セレッソ大阪
JFAアカデミー福島 0 - 2 鹿島アントラーズつくば
FC多摩 5 - 2 清水エスパルス
FC LAVIDA 1 - 0 ファジアーノ岡山
徳島ヴォルティス 1 - 2 浦和レッズ
ガンバ大阪 4 - 2 横浜F・マリノス

◼︎1回戦(12/12)
カターレ富山 0 - 2 ヴィッセル神戸
日章学園中 2 - 1 TOKYU S Reyes
コンサドーレ札幌 3- 3(4PK5) FC多摩
サンフレッチェ広島 1 - 2 清水エスパルス
FC LAVIDA 2 - 1 宇治FC
ファジアーノ岡山 2 - 2(4PK2) コンサドーレ室蘭
青森山田中 2 - 0 グランセナ新潟
サガン鳥栖 ◯ - × 大宮アルディージャ
愛媛FC 0 - 2 V・ファーレン長崎
湘南ベルマーレ 2 - 4 セレッソ大阪
FC KAJITSU 0 - 2 徳島ヴォルティス
浦和レッズ 4 - 0 ジュビロ磐田
ガンバ大阪 2 - 2(4PK2) 名古屋グランパス
横浜F・マリノス 5 - 1 アルビレックス新潟
JFAアカデミー福島 5 - 0 ガンバ大阪門真
MIRUMAE・FC 0 - 3 鹿島アントラーズつくば

◼︎大会スケジュール
1回戦:12月12日
2回戦:12月13日
準々決勝:12月20日
準決勝:12月26日
決勝:12月28日

◼︎会場
1回戦~準々決勝
コーエィ前橋フットボールセンター(群馬県)
前橋総合運動公園群馬電工陸上競技・サッカー場(群馬県)
J-GREEN堺(大阪府)

準決勝~決勝
味の素フィールド西が丘(東京都)

準決勝 FC多摩vsサガン鳥栖 [写真]=isshy4346

準決勝 FC多摩vsサガン鳥栖 [写真]=isshy4346

準決勝 浦和レッズvs鹿島アントラーズつくば [写真]=鈴木優一朗

準決勝 浦和レッズvs鹿島アントラーズつくば [写真]=isshy4346

error: