U-15

【写真レポート】快速赤崎が右サイドを支配!サガン鳥栖が青森山田中に5得点勝利で8強入り(写真:110枚)

2020年12月13日、高円宮杯 JFA 第32回全日本U-15サッカー選手権大会の2回戦「青森山田中学校(東北1/青森県サガン鳥栖U-15(九州2/佐賀県)」の一戦が群馬県コーエィ前橋フットボールセンターBグラウンドで行われた。

大宮アルディージャU15の大会不参加により1回戦を不戦勝で勝ち上がった鳥栖はこの試合が大会初戦。一方青森山田中は1回戦でグランセナ新潟を2-0の完封で敗り勢いに乗る。

試合は前半13分、鳥栖の赤崎陵治郎(7)が右サイドを駆け上がり青森山田のディフェンダーを振り切ると逆サイドの小笠原温音(13)へボールを送る。ボールを受けた小笠原が中央へクロスを上げると中央で待ち構えていた徳村莉温(8)が右足で決め鳥栖が先制する。

鳥栖はセカンドボールを確実にマイボールにし試合を支配。右サイドでは快速を誇る赤崎が幾度となくチャンスを演出。飲水タイム後の26分にはその赤崎が相手ゴールキーパーとディフェンダーの小さな連携ミスを見逃さず右サイドでボールを奪取、そのまま左足でゴールに流し込み鳥栖に追加点をもたらす。

33分には山﨑遥稀 (19)がインターセプトからドリブルで相手ディフェンスラインの裏に抜け出し右足で決め鳥栖が3点目。後半に入っても鳥栖の勢いは衰えず、21分には徳村がこの日2点目となるゴールを左足で決めると、試合終了間際の37分には先田颯成(5)が鮮やかなドリブルでディフェンダーをかわし左足で決め5点目。

青森山田は後半立ち上がりに小林拓斗(2)のアーリークロスをフリーで受けた芝田玲(8)が右足で狙うなどチャンスを演出するも最後までゴールラインを割ることが出来なかった。

この結果、サガン鳥栖が5-0で青森山田中を敗りベスト8進出を決めた。ベスト4をかけた準々決勝では関東第1代表のFC LAVIDA(埼玉県)と対戦する。

試合結果

高円宮杯 JFA 第32回全日本U-15サッカー選手権大会
2回戦
青森山田中 0 - 5 サガン鳥栖

得点
14' 徳村莉温(8) 鳥栖
27' 赤崎陵治郎(7) 鳥栖
33'  山﨑遥稀(19) 鳥栖
61' 徳村莉温(8) 鳥栖
77' 先田颯成(5) 鳥栖

【スタメン】青森山田中

選手名
背番号
鈴木将永
1
小林拓斗
2
山本虎
4
金城十夢
5
辻浦大生
14
小野口大葵
6
後藤礼智
7
芝田玲
8
佐藤大心
15
荒木竜
9
米谷壮史
11

【スタメン】サガン鳥栖

選手名
背番号
小池朝陽
1
二木颯太
3
林奏太朗
4
北島郁哉
6
大場章太郎
17
先田颯成
5
徳村莉温
8
堺屋佳介
10
赤崎陵治郎
7
小笠原温音
13
山﨑遥稀
19

[写真]=鈴木優一朗

error: