U-15

高円宮杯U-15、北信越から全国に向かうはカターレ富山U15、アルビレックス新潟、グランセナ新潟FC!|高円宮杯JFA第32回全日本U-15サッカー選手権大会北信越大会第2,3代表決定戦(11/15)

2020年11月15日、高円宮杯JFA第32回全日本U-15サッカー選手権大会北信越大会の第2、第3代表決定戦が行われた。

第2代表決定戦「ツエーゲン金沢U15アルビレックス新潟」の一戦は、前半にツエーゲン金沢が先制し1点リードで前半を折り返したが、後半にアルビレックス新潟が一挙4得点で逆転勝利を飾り全国への切符を掴んだ。

第3代表決定戦「グランセナ新潟FC長岡JYFC」の一戦は、終始グランセナ新潟FCペースで進み、終わってみれば5ゴールと圧倒的な攻撃力を見せつけグランセナ新潟FCが全国行きを決めた。

これをもって、全国大会へ進む北信越代表がカターレ富山U15アルビレックス新潟グランセナ新潟FCの3チームで確定した。

以下、代表決定戦試合結果。

なお、各試合の写真レポートは後日掲載予定。(掲載情報はこちらで発信中 → https://lin.ee/SerGD7D )

 

<第2代表決定戦>
ツエーゲン金沢U15 1 - 4 アルビレックス新潟

<第3代表決定戦>
グランセナ新潟FC 5 - 0 長岡JYFC

ツエーゲン金沢U15対アルビレックス新潟

ツエーゲン金沢U15対アルビレックス新潟

全国大会出場が決まったアルビレックス新潟

[写真]=三ツ井圭祐

error: