U-18

市立船橋が2年連続の選手権出場!|第99回全国高校サッカー選手権千葉県大会決勝(11/15)

2020年11月15日、第99回全国高校サッカー選手権千葉県大会の決勝戦「市立船橋流経大柏」の一戦が行われた。

8年連続で同カードとなった千葉県大会決勝。
実力の拮抗する両者の一戦は、一進一退の攻防戦が続きスコアレスで80分を戦い抜く。
均衡が破れたのは延長後半10分、延長前半から交代出場した市立船橋MF岩田夏澄(8)が斜め45度の位置からアウト回転がかかった強烈ミドルシュートで先制。
そのままタイムアップを迎え、市立船橋が2年連続23度目の選手権出場を勝ち取った。

なお、各試合の写真レポートは後日掲載予定。(掲載情報はこちらで発信中 → https://lin.ee/SerGD7D )

 

<決勝戦>
市立船橋 1 ex 0 流経大柏

[写真]=yuka yamamoto