other

【Pick up】

2017年8月13日、SBSカップ国際ユースサッカーの静岡ユースvs U-18チリ代表の一戦が草薙総合陸上競技場で行われた。

逆転優勝を狙う静岡ユースだったが、前半11分にチリ代表FWメネセスが決めて先制されると、24分にはMFモラレスに追加点を決められる。

反撃に出たい静岡ユースは前半38分に左FKから最後はDF山口晏侍(藤枝東高)が体ごとゴールへ押し込んで1点を返し前半を終える。

 

後半立ち上がりMF新関成弥(清水ユース)のシュートはクロスバーを叩き惜しくも同点弾にならず。

すると後半8分チリ代表FWゲラに追加点を決められ、試合はこのまま1点リードを守ったチリが3-1で勝利。

 

3戦全勝でU-18チリ代表が優勝した。

2位には1勝2敗のU-18チェコ代表が入り、3位・U-18日本代表、4位・静岡ユースで全日程を終えた。

 

 

[ad#co-7]

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<クラブユース選手権U-18大会 準決勝>

浦和レッズユース

2 – 0

モンテディオ山形ユース

 

得点:

17分 井澤春輝(14) 浦和レッズ

90+5分 関根束真(11) 浦和レッズ

 

スターティングメンバー

浦和レッズ

GK

河畑光(1)

DF

池髙暢希(2)

大西翔也(3)

橋岡大樹(4)

荻原拓也(6)

大城蛍(17)

MF

弓削翼(7)

佐藤陸人(22)

FW

シマブク・カズヨシ(10)

井澤春輝(14)

長倉幹樹 (20)

 

モンテディオ山形

GK

高山颯斗(1)

DF

齋藤大空(2)

加藤雅也(3)

佐藤岳(4)

五十嵐英敏(13)

半田陸(24)

MF

樋口蓮(6)

仲島翔太(7)

FW

鈴木朝日(9)

石井壱成(11)

川俣大(14)