U-18

青森山田が単独首位に立つ! マリノスは柏レイソルとの点の奪い合いを制して初白星|高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2021 EAST 第2節(4/11)

2021年4月10日・11日、高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ2021 EASTの第2節5試合が行われた。

ホームに市立船橋を迎えた青森山田は、開幕戦の勢いそのままに名須川真光(9)のハットトリックをはじめ大量9得点で開幕2連勝を飾り単独首位に立った。流経柏と清水も同じく開幕2連勝とし、青森山田に続いた。

アウェーで柏レイソルU-18戦に臨んだ横浜F・マリノスユースは、先制を許すも内野航太郎(9)の2試合連続ゴールで追いつくと最後は島田春人(13)が逆転ゴールをゲットし第2節で初白星を手にした。

以下、第2節試合結果と4月11日時点の順位。

なお、各取材試合の写真レポートは後日掲載予定。(掲載情報はこちらで発信中 → https://lin.ee/SerGD7D )

◼︎試合結果
第2節
柏レイソル 2 - 3 横浜F・マリノス
青森山田 9 - 0 市立船橋
浦和レッズ 1 - 2 流経柏
清水エスパルス 1 - 0 大宮アルディージャ
横浜FC 2 - 2 FC東京

◼︎順位表
1位 青森山田 2勝 勝点6 得失点差13
2位 流通経済大柏 2勝 勝点6 得失点差5
3位 清水エスパルス 2勝 勝点6 得失点差4
4位 FC東京 1勝1分 勝点4 得失点差1
4位 横浜FC 1勝1分 勝点4 得失点差1
6位 横浜F・マリノス 1勝1敗 勝点3 得失点差▲2
7位 柏レイソル 2敗 勝点0 得失点差▲2
8位 浦和レッズ 2敗 勝点0 得失点差▲5
9位 大宮アルディージャ 2敗 勝点0 得失点差▲5
10位 市立船橋 2敗 勝点0 得失点差▲10

[写真]=hachi3photo