U-18

【写真レポート】強化したロングスローから3得点!青森山田が帝京大可児を逆転で敗り準々決勝進出(写真:152枚)

【スタメン】帝京大可児

選手名
背番号
原幸大
17
池田陸
2
犬飼叶都
3
高橋宏弥
6
糸魚川侃太郎
13
鈴木淳之介
5
小宅空大
7
遠藤颯
8
渡邉眞士
9
三品直哉
14
大森涼
10

【スタメン】青森山田

選手名
背番号
韮澤廉
1
内田陽介
2
タビナスポールビスマルク
3
秋元琉星
4
藤原優大
5
宇野禅斗
6
安斎颯馬
7
小原由敬
8
松木玖生
10
仙石大弥
14
名須川真光
18

2021年1月3日、第99回全国高校サッカー選手権大会3回戦「帝京大可児(岐阜県)対青森山田(青森県)」の一戦が駒沢陸上競技場で行われた。

前半7分、帝京大可児は遠藤颯(8)からのパスを受けた三品直哉(14)が左足で決め、前回大会準優勝の青森山田から先制点を奪う。青森山田は今シーズン初めて先制を許す形となった。

しかし、前半13分青森山田は内田陽介(2)のロングスローをキャプテン藤原優大(5)が頭で決めてすぐさま同点に追いつく。そして39分、再び青森山田は内田のロングスローからゴール前で名須川真光(18)が反応すると、ゴール前混戦となり最後は松木玖生(10)が押し込んで逆転。

2-1で迎えた後半も青森山田が主導権を握る。後半20分、三度内田からのロングスローが帝京大可児ゴール前へ供給されるとこぼれ球を最後は秋元琉星(4)が押し込みリードを2点に広げる。

それでも帝京大可児はこのままでは終われない。直後の後半22分、左サイドを駆け上がった遠藤が右足アウトサイドでゴール前へ送ると最後は大森涼(10)が押し込み1点を返す。

しかし、青森山田は後半36分、安斎がPKを獲得。これを藤原が決め4-2と再びリードを2点に広げた。そして、試合はこのままタイムアップを迎え、4-2で帝京大可児を敗った青森山田が準々決勝進出を決めた。

青森山田・黒田剛監督が「ロングスローはかなり効果がある」と話す通り、4点中3点が内田のロングスローが起点となった得点。それでも「ポゼションもショートカウンターもリスタートも含めてなんでも出来なきゃいけないというのがスタイル」と語る通り、多彩な攻撃で王座奪還を目指す。

▼第99回全国高校サッカー選手権
第99回全国高校サッカー選手権大会記事一覧

試合結果

第99回全国高校サッカー選手権
3回戦
帝京大可児 2 - 4 青森山田

得点
07' 三品直哉(14) 帝京大可児
13' 藤原優大(5) 青森山田
39' 松木玖生(10) 青森山田
60' 秋元琉星(4) 青森山田
62' 大森涼(10) 帝京大可児
76' 藤原優大(5) 青森山田

[写真]=isshy4346