U-15

【写真レポート】ガンバ大阪が名古屋グランパスとのPK戦制し2回戦へ(写真:78枚)

2020年12月12日、高円宮杯JFA第32回全日本U-15 サッカー選手権大会1回戦「ガンバ大阪(関西1/大阪府)名古屋グランパス(東海4/愛知県)」の一戦が大阪府J-GREEN堺天然芝フィールド(S3)で行われた。

関西第1代表のガンバ大阪と東海第4代表の名古屋グランパスの試合は立ち上がりからガンバ大阪が流れを掴む。試合開始3分、日笠蓮康(13)が左サイドをドリブルで駆け上がり中央の和泉圭保(8)にパス。パスを受けた和泉は左足でシュートを放ちゴールネットを揺らす。

その後も猛攻を仕掛けるガンバ大阪は、25分にキャプテン宮川大輝(6)から左サイドの今西佑(9)にパスを繋ぎ、今西がゴール前へクロスを上げると、それに反応した日笠が頭で押し込み2-0とリードを広げる。

早い時間帯に2点ビハインドとなった名古屋グランパスだったが前半アディショナルタイムにチャンスが訪れる。源平倭人(8)が前線の内田康介(10)へボールを繋ぐと最後はキャプテン鈴木陽人(7)が右足でゴールに突き刺し1点差で前半を折り返す。

後半開始、前半終盤の勢いそのままに名古屋グランパスは怒涛の攻撃を仕掛ける。そして後半22分、岡本大和(13)から中央でパスを受けた鈴木陽人がドリブルでゴール前へ攻め上がるとそのまま左足を振り抜き同点ゴールを決める。

ゲームは振り出しに戻され両者譲らぬ攻防戦が繰り広げられたがこのままタイムアップを迎え、決着はPK戦にもつれ込む。PK戦では1本目、2本目を決めきれなかった名古屋グランパスと、一方で4人全員が決めたガンバ大阪で明暗が分かれた。この結果、4-2でガンバ大阪がPK戦を制し2回戦へと駒を進めた。

試合結果

高円宮杯 JFA 第32回全日本U-15サッカー選手権大会
1回戦

ガンバ大阪 2 - 2(4PK2)名古屋グランパス

得点
3’  和泉圭保(8) G大阪
25’ 日笠蓮康(13) G大阪
40+3’ 鈴木陽人(7) 名古屋
63’ 鈴木陽人(7) 名古屋

【スタメン】ガンバ大阪

選手名(前所属)
背番号
張奥林(ガンバ大阪)
1
笹野大樹(藤井寺市SS少年団)
4
山口遥太(ガンバ大阪)
5
菅澤凱(インターナショナルスクール千里)
12
松本健作(上牧まきのはSS少年団)
22
宮川大輝(油山カメリアFC)
6 Cap.
遠藤楓仁(ガンバ大阪)
7
和泉圭保(なみはやFC)
8
笹記佑太(フォルテFC)
10
今西佑(ガンバ大阪)
9
日笠蓮康(J-FIELD津山SC)
13

【スタメン】名古屋グランパス

選手名(前所属)
背番号
日浅偉吹(FC ENFINI)
1
佐藤柚太(名古屋グランパス)
2
大田湊真(三日月倶楽部)
5
佐藤俊哉(FC西尾タートルズ)
4
鈴木陽人(名古屋グランパス)
7 Cap.
源平倭人(豊田エスペランサSC)
8
那須奏輔(名古屋グランパス)
11
岡本大和(名古屋ぶるどっくす)
13
野田愛斗(名古屋グランパス)
14
樋口凜人(豊田エスペランサSC)
18
内田康介(名古屋グランパス)
10

[写真]=hamayan_2016

error: