U-15

【写真レポート】山脇の決勝Gでレイエスが武蔵野シティ敗り高円宮初の全国切符!(写真:76枚)

【スタメン】武蔵野シティ

選手名
背番号
水越柾臣
2
岡嶋大斗
3
谷倫之介
4
谷田壮志朗
7
吉荒開仁
8
米田壮志
9
久米遥太
10
山崎湘太
11
田中佑樹
13
伊藤蹴人
17
渡邉雄太
21

【スタメン】東急Sレイエス

選手名
背番号
渡辺勇樹
1
元木湊大
3
清水佑
4
武藤光希
5
馬場翔大
7
山本泰生
8
山脇幹大
9
吉岡碧波
10
桜井勇樹
15
貝川慎之介
22
西田遥翔
25

2020年11月15日、高円宮杯 JFA 第32回全日本U-15サッカー選手権大会関東大会のCブロック決勝、「東京武蔵野シティFC(関東2部)東急SレイエスFC(関東2部)」の一戦が栃木SC宇都宮フィールドで行われた。

お互い一歩も引かない激しい展開となったこの試合、均衡が破れたのが後半8分。途中出場の八木田愛琉(23)のクロスを元木湊大(3)が頭で決めレイエスが先制する。

このまま試合は進みタイムアップが視野に入った後半36分、試合は再び動く。武蔵野シティは道下隼(18)を投入するとその直後、山崎湘太(11)のクロスをその道下が頭で決めて武蔵野シティが土壇場で同点に追いつく。

決着は延長戦へ持ち込まれると、延長前半終了間際、左サイドに流れたボールを山脇幹大(9)が拾いペナルティエリア内に持ち込み、そのまま右足で決めてレイエスが再びリードを奪う。

この山脇のゴールが決勝点となり、東急SレイエスFCが東京武蔵野シティFCとの激戦を制し、初の高円宮全国大会の出場権を手にした。

試合結果

高円宮杯 JFA 第32回全日本U-15サッカー選手権大会関東大会
Cブロック決勝
武蔵野シティ 1 - 2 東急Sレイエス

得点
後半8' 元木湊人(3) レイエス
後半36' 道下隼(18) 武蔵野シティ
延長前半10' 山脇幹大(9) レイエス

[写真]=遠藤充彦