U-18

【写真レポート】堀越が準決勝で東京実業下し決勝切符!(写真:108枚)

【スタメン】東京実業

選手名
背番号
今村 翼
1
野地 信良
3
須永 脩馬
4
高松 太輝
5
関根 貴亜夢
7
横山 琳一
6
高橋 洵哉
8
寺川 空聖
14
オウイエ ノア
9
ドゥルー倭 ヘンリー
11
伊藤 紋太
13

【スタメン】堀越

選手名
背番号
平野 裕太
21
市村 大基
2
井上 太聖
3
馬場 跳高
5
宇田川 瑛琉
6
古澤 希竜
7
山口 輝星
8
日野 翔太
10
斎藤 光
14
堀田 五月馬
23
尾崎 岳人
15

2020年11月8日、第99回全国高校サッカー選手権大会東京都大会2次予選Bブロック準決勝「東京実業堀越」の一戦が味の素フィールド西が丘で行われた。

立ち上がり、東京実業は3トップのスピードを活かしロングボールで堀越ゴール前へ迫る。
一方堀越は、ディフェンダー井上太聖(3)を中心に冷静に対応する。

試合が動いたのは前半飲水タイム後の27分。
古澤希竜(7)のクロスを尾崎岳人(15)が決め堀越が先制すると、直後の29分には再び古澤のクロスを今度は山口輝星(8)が決めリードを2点に広げる。

また、前半終了間際に日野翔太(10)がPKを決め、堀越が3-0とリードして前半を折り返す。

後半に入ると、早い時間帯で1点を返したい東京実業がハイプレスでボール奪取を狙う。
堀越はこれを正確なパスワークと巧みなドリブルでかわし決定機を作り出す。

すると後半6分、コーナーキックのこぼれ球を斎藤光(14)が決め、堀越がリードを4点に広げる。

東京実業は交代カードをきり流れを手繰り寄せようと試みるも、ゴールキーパー平野裕太(21)を中心とした堀越の堅い守備の前に、得点を奪うことが出来ない。

試合終了間際にオウイエ ノア(9)がPKを決めるが東京実業の得点はこの1点のみ。
このままタイムアップを迎え、4-1で堀越が東京実業を敗り、決勝の舞台への切符を手にした。

試合結果

第99回全国高校サッカー選手権大会東京都大会2次予選
Bブロック準々決勝
東京実業 1 – 4 堀越

得点
前半27' 尾崎岳人 (15) 堀越
前半28' 山口輝星 (8) 堀越
前半40+6' 日野翔太 (10) 堀越
後半6' 斎藤光(14) 堀越
後半40+5' オウイエ ノア(9) 東京実業

[写真]=Suzumari26